高耐震・省エネルギーはもちろん、時代を先取りした健康住宅

 公庫返済期間35年 

 10年間の長期保証 

返済期間35年一般の木造住宅の場合、公庫年金の償還期間は最長25年ですが「高耐久性木造住宅」の場合、35年償還が認められます 10年間の長期保証住宅の構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分について10年間保証されます。高耐久性木造住宅10年間の長期保証。
 
Point A  強固な鉄筋コンクリートベタ基礎 Point B   壁面の耐久性と強度 
砕石異形鉄筋を入念に組み込んだ鉄筋にコンクリートを流し込み造り上げ湿気・害虫を防止するベタ基礎を採用又、地盤調査の結果、基礎に柱状地盤改良を行います。 防火サイディング、パワーボードの下地に構造用合板を貼ることでより強度を高め、防水シートの外側とサイディングの間に胴縁を打ち、通気層をとることで、従来より耐久性・快適性を追求してます。
 
Point  C  フォームライトSL断熱材  
フォームライトSL
Point D   鋼製束  
建物の床下をしっかり支える鋼製束を 採用しました。強度に優れ、湿気や白蟻による住まの腐敗を防ぎます。
Point  E  主要構造金物

主要構造金物で土台や柱などの接合部を
しっかり固定し、地震や台風などの災害から住まいを守ります金具を釘打ちするのではなく、ビス打ちすることでもどりがなく、さらに強度を追求しています。

TRCダンパー


TRCダンパーは、地震エネルギーを揺れに応じて吸収。そのエネルギーを熱に変えて放出する、特殊なゴムを内蔵しています。
このゴムの特長により、建物の揺れを大幅に低減。揺れを抑えることで壁の損壊や家具転倒を防止します。
TRCダンパー

Point  F 全体換気構造工法 Point  G 24時間換気システム
サイディングボードと防水シートと の間に換気層をつくり床下の換気口から入る外気を棟の換気口から外へ循環放出する全体換気構造で結露を防ぎ断熱効果をアップさせ家全体の耐久性能も向上します。
Point  H 基礎パッキン工法 Point I 耐久性と健康面から選ばれた新工法

コンクリート基礎と土台の間に空間を作り、床下をムラなく換気するシステム。床下の防湿、土台の腐食を防止する優れた換気能力のある工法です。 プラットホーム工法を用いる事により、耐久 性、強度、遮音性、高断熱を強化し、床鳴りを軽減しました。又、通常の合板に使用されている接着剤に含まれるホルマリン値にくらべ、プラットホーム工法の構造用合板は国の基準値を大幅に下まわっているのです。健康面からも安心です。
又、根太工法に付きましても、太い根太を使用し構造用合板とフローリングの二重貼りで仕上げます。
Point J 耐久性と健康面から選ばれた新工法  
アスベスト(石綿)は発ガン性があり、その アスベストを使用せずに色あせ・・耐候性・軽量化・強度をアップさせ開発された屋根 材を使用しています

キッチンにも耐久性を配慮

セラミック又はホーローのキッチンパネルを採用する事により、従来のタイルに比べひび割れ等がなく、お手入れも簡単です

ベランダFRP防水

アスファルトピッチ防水コンクリート仕上げに比べてFRP防水は(クラックひび割れ)がほとんどありません
Point k 
当社は、耐震等級3・耐風等級2を取得しています。耐震等級3とは、最上級の等級です。但し、プランにより等級は異なる場合があります。

住宅瑕疵担保責任保険

住まいの基本的な耐力性能もしくは防水性能がみたされないときに補修費用を補償する保険です。

 

ウインドウを閉める